秋は胃腸のトラブルが多く、便秘になりやすい時期なので要注意!!

夏から秋にかけては急に冷えて寒暖差が激しくなるため、腸への負担が大きく、うんちが出にくくなるのです。

また、食欲の秋といって普段より食べ過ぎてしまう傾向や、寒さで新陳代謝が下がるなど、何かと便秘体質になりがち。

慢性的に便秘のあなたも、この秋に便秘を解消して、美しい季節を満喫しましょう♪

ここでは、秋の便秘の原因と対策についてお話しします。

➡ 秋に便秘が悪化するのは水分不足?涼しくなっても油断は禁物

大腸が乾燥してくると、うんちも乾燥してコロコロとした硬いうんちになりやすく、スムーズな排便が難しくなります。硬いうんちが詰まると、出すときにほんっとうに痛いし痔になりやすいので、涼しくなっても水分はこまめに取りましょう。

美容効果もありますから♪

ペットボトル画像

➡ 秋の楽しみながら便秘予防♪ 季節の変わり目をスッキリ乗り切ろう!!

飲み物はホットで、冬を先取り♪

秋の便秘対策

カフェなどで飲み物をオーダーする時、そんなに寒くなかったとしても敢えてホットで注文しましょう。

 

温かい飲み物は胃腸を温めて、固まったうんちを柔らかくほぐしてくれるのです。

ホットでなくても氷無し。常温で飲むようにし、胃腸を冷やさないことが大切です。オススメは寝る前と朝起きてから白湯を1杯飲むこと。うんちが出やすくなります♪

そして、カフェインが強いものやアルコールはなるべく控えましょう!ホットミルクなんかもおすすめ。

 

➡ 運動の秋!涼しいうちに代謝をup!!

寒暖差に適応し快便をしていくには、新陳代謝を上げることがとても重要です!ジメッととした夏も終ったことだし、そろそろ軽く運動でも始めませんか??

運動が難しければ、朝と夜にヨガや、ストレッチをするだけでも良いです。

最近はアンチエイジングで水素が流行っていますが、代謝アップを助けるサプリを服用してストレッチをするのは個人的にかなりおすすめです♪キツイ運動をしなくてもしっかり汗を流すことができるので癖になりました。

秋のうちに代謝を良くしておくことで、冬の寒さや冬眠デブを防ぐ事もできます(笑)

 

トレーニング画像資料

  1. 3月レッスンスケジュール
  2. LS(201901)
  3. 20171223_144032

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP