photo-1529977321422-b8b54c783e3e

瞑想は○○を高める?

こんにちは:)

2019年1月も後半ですね・・・早い・・・(笑)

皆様は新年を迎え、何か新しいことは始めましたか??

今年こそダイエット成功させるぞ~~ や 運動をはじめる!等々。

 

オンライン配信では1月~くびれの体幹・ヒップアップの尻トレクラスが新しくスタートしました:)トレーナーとして13年のベテラン先生が担当して下さっているので「効果は間違いない」ですよ☺

 

では、タイトル通り今日は「瞑想」は○○を高める? についてシェアします!

 

 

photo-1529977321422-b8b54c783e3e

 

早速・・・この○○とは何だとおもいますか?・・・・・・・それは「IQ」です!

瞑想を普段から取り入れていた方で有名な著名人立ちといえば「スティーブ・ジョブズ」「ビル・ゲイツ」「イチロー」等が挙げられます。

彼らも1日15分~30分程度、必ず瞑想をライフスタイルに取り入れていました。

 

脳が変化する?!

実はここ近年、瞑想によって脳内に解剖学的、機能的変化が生じるというエビデンス(証拠)が確認されたのです。

それは、「集中と自律神経系の制御を司る神経構造が瞑想によって活性化される」ということが明らかになりました。

つまり、瞑想が脳に対して特殊な脳活動を促すことが証明されたのです! すごいですよね!

 

また、日常的に瞑想を取り入れている方はストレス度が低く、自己統制間の高まりとネガティブな感情の減少も確認されており、心も体も健康な人が多いと立証されており、さらに瞑想を1日15分~20分行うことによりIQと認知機能が上昇する一方で、ストレスレベルは低下した、ということも報告されています。

 

何故IQが瞑想で高くできるのか

これについては、知能に関する理論について先に軽く説明します:)

人間の知能の構造は、2つの因子で構成されており①結晶性知能と②流動的知能の2タイプがあると言われています。

①結晶性知能・・・今までの経験からすでに得ている情報や知識・能力など蓄積されてきた情報を活用する知能。

②流動的知能・・・すでにある知識の量とは関係なく想像力や刷新力・認知能力・洞察力が関係し、未知のことであっても解決していくような能力

 

結晶性知能においては読書など、学習をすれば比較的知能は高めやすいですが流動的知能は少し難しいのです。

何にせよ「未体験」のことに取り組む能力なので。

 

しかし!!瞑想を1日15分~長くて30分程毎日行うと、この流動的知能を上げることができたと実証されています。

私はこの記事を読んだとき「スティーブジョブズ」「ビル・ゲイツ」がふと浮かび・・・あぁ、確かに・・・と腑に落ちました(笑)

 

ではここでやっと「なぜIQを高めることができるのか」についてお話します。

 

瞑想を行うと脳の活動(脳波)が遅くなり、脳の柔軟性が増し自己認識能力が高くなります。

つまり最も簡潔に単純に言えば「脳を休めると脳の知能が高くなる」ということ。

 

現代社会はストレス社会であり、自分自身でも気づいていないところでストレスを感じています。私たち人間は、自分たちが思っている以上にセンシティブな生き物なのです。

ここ最近では良く耳にする「自律神経の乱れ」もストレスの影響がかなり大きいです。

なのでいかに今は「どうやって自分の休まる時間を自分で作るのか」ということが大切な時代だと思います。

 

それが「ヨガ」や「ワークアウト」だったり。あ、ちなみに皆さんが言う「ヨガ」の大半はおそらく「ハタヨガ」→動く瞑想を指しています:)

 

yogaspiti

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

今年は「自分の休まる時間をどう作るのか」ということを頭のどこかにひっそりと置いて頂ければ嬉しいです・・・

 

 

ただ、日々家事や育児・お仕事でお忙しい方はスタジオやジムへ通う時間はなかなか作れないと思います。かといって動画を見ながら家で一人での運動も何か味気ない・・・

そんな方には!今年1年オンライン配信を利用してホームワークアウト自分の休まる時間・自分だけの時間を作りましょう!

登録の仕方など詳細情報追加しているので是非チェックして下さい。 

【オンライン配信とは?】オンライン配信詳細

 

 

では、次回も「身体」についてをキーワードに更新します:)

  1. photo-1549588263-7e4746464fce
  2. 下半身トレーニング③
  3. hatsuhinode002
  4. photo-1531928351158-2f736078e0a1
  5. 梅雨
PAGE TOP