question

筋トレ+○○で相乗効果?!

こんにちは:) 

今日は筋トレ後のアフターケアについてお話します!

 

 

1月という新年を機に、運動始められた方多いと思ます。実際私の家の近所にあるジムも、明らかに人が多くなっているな~と感じます。

では、そんなワークアウトを始めた方、既に鍛えている方に質問です!

 

「筋トレだけしていませんか?」

 

 

question

というのも、ストレッチやヨガなどで、筋トレのアフターケアを行っているでしょうか・・・・・・・・多くの方が行っていないのが現状です・・・。

実はこの現状、少し「危険」なのです。

なぜならば「怪我」をしやすくなるから。

 

ウェイトトレーニングのあと、アフターケアまで意識することはなかなか容易ではありませんよね。でも実際結構怪我や痛めてしまった人は多いです(泣)

そこで!筋トレの後にヨガを取り入れることで、怪我防止が見込めます。「筋トレにヨガ?」と思う方も多いと思います。なのでここからは何故ヨガを筋トレに取り入れるべきなのか説明します:) あ、私がヨガインスラクターだから!という訳ではありませんよ(笑)

 

1.そもそもヨガの効果って?!

photo-1533727937480-da3a97967e95

多くの方が「ストレッチ」のようなイメージを持たれているかと思いますが、実際は深く呼吸を取り入れながら、インナーマッスルへのアプローチが多いです。なのでよく「汗かをかかなさそう」と思われがちですが、ややハードなクラスでも汗の量はすごいです・・・(笑)

 

そして、普段意識しない呼吸を意識することで自律神経のバランスも本来の整った状態へ戻してくれます。

実際ヨガを行うことで体内の遺伝子発現を良い方向へと変化させ、体内部の制御システムが改善し細胞レベルで免疫力が高まることが確認されています。

 

また、脊柱を中心としたポーズが多く関節を緩めることができます。ということは固くなった筋肉も緩めることに繋がり柔軟性が向上します。これは特にゴルフをされる方は、スイングパフォーマンスを向上させることに繋がりますよ:)

 

そして、ヨガでストレッチされた筋肉は筋トレ後の回復が通常より早く、疲れが残りにくいとされている為、ウェイトとレーニングなど頑張っている方は可動域も広がることで、パフォーマンス力は確実に上がります!

 

後は消化機能・脳機能を高めてくれたり。

 

さらに、男性にとっては生産性を高めてくれるのもヨガです。

20分ウォーキングやランをするよりも20分間ヨガを行った人の方が「決断力」「エネルギー」「周囲の人よりもいい関係性を作る」「集中力」「記憶力」と言った点で勝ると言われています。

 

まとめるとヨガの効果は・・・

①インナーマッスル強化②免疫力UP ③柔軟性向上④筋トレとの併用で怪我防止+パフォーマンス力UP ⑤消化機能・脳機能を高める ⑥生産性を高めてくれる

 

2.筋トレとヨガの違い

photo-1536922246289-88c42f957773

筋トレは数秒間の間に筋肉のアウター部分へアプローチし筋肉の繊維を破壊します。

この筋繊維は再生力が高く、壊すと再生する際前よりも強くなろうとします。筋繊維の破壊と再生の繰り返しが筋トレのメカニズム。

一方ヨガは先程も述べたように、比較的インナーマッスルへのアプローチが多いです。

筋トレのようなアウター部分ではなく、インナーケアとしても自律神経を整えたり、心を落ち着かせたりと様々な活用法があります。

 

3.筋トレとヨガを併用することでのメリット

photo-1542343764-74b10990fac5

ヨガでは筋トレで鍛えることが少ないインナーマッスルを鍛えることができ、今のアウターマッスルの機能・パフォーマンス力を向上させてくれます。また筋トレを一生懸命取り組んでいるとどうしても、筋肉を「収縮」させることばかりになり「緩める」ということが疎かになります。筋トレを頑張っている方で体が硬い人が多いのは「収縮」作用ばかりが続き、筋肉がその状態で固まってしまっているというのが原因です。それ故に咄嗟の筋肉の可動範囲が狭くなり怪我をしやすくなるのです。

そこで、ヨガと筋トレの両方からアプローチすることで体各部位の可動域が広がり今まで以上のパフォーマンス力(ウェイトのキロ数が上がるなど)が発揮されるようになります。

 

 

最近筋トレで体を痛めやすいな・・・と感じたり、身体の不調が続いたり・・・

そんな方は是非!今の生活に「ヨガ」をプラスしましょう。

スタジオへ通えなくてもスタジオアレグリアでは、オンライン配信のクラスを毎日スタジオよりお届けしています。

gori0I9A3048072102408

ヨガだけでなくエクササイズやピラティスなど様々なクラスも今後開講します!

家事や育児・お仕事で忙しい方は時間を有効に使い、お家で手軽にホームワークアウトを取り入れましょう♪

詳しくは【オンライン配信?!】【ご利用詳細】からチェックして下さい。

レッスンの予約・キャンセルはすべてアプリからなのでお手軽です!スマホ・タブレット・PCどれかがあればその日から早速ご利用頂けます(実際の予約手順)

 

日本では、まだまだヨガ人口は少ないです。が最近ではアスリートの方もトレーニング後にヨガを取り入れている方が増え、メンズヨガが少~しずつ広まっていますね。NYのスタジオでは年齢性別問わず様々な方が、クラスへ来ていた風景がとても素敵でした。何より穏やかな方が多かったのもヨガのおかげなのかな・・・とも感じたり。

 

皆様のご予約、心よりおまちしております:)

 

 

  1. Yoga7
  2. yogaspiti
  3. 3月レッスンスケジュール
  4. 20171223_144032
PAGE TOP