駅近・堀江の好アクセス!
完全会員制・プライベート空間
パーソナルトレーニング専門ジム

完全予約制TEL06-6616-9489
お問い合わせはこちらアクセス
24時間空き状況確認

ブログ

 

    理想的な軽食

    2018年11月12日

    こんにちは:)

    本日は「理想的な軽食」についてお話しします!

     

    photo-1478145046317-39f10e56b5e9

     

    よく「ヨガのクラス前後食事を取っていいのですか?」や「何を摂取すべきですか?」「摂取するタイミングは?」

    という質問を頂きます。

    先に結論から述べると「摂取するタイミング」は一概にこのタイミング!ということは言えないです。

    ただ、積極的に摂取すべき栄養素やちょっとしたタイミングはあります!

    ではまず・・・

    Q:「ヨガのクラス前後食事を取っていいのですか?」

    A:クラスの1~2時間前に軽食を取っているのであればプラクティス後は無理に取る必要はありません(空腹でなければ)

    それ以前にしたきりで、少し空腹を感じるようであれば「タンパク質」を意識して軽食を取ってください。

    目安は7g~21g。タンパク質を摂取する理由はプラクティスで沢山使った筋肉の修復を助ける為です。

    もし、クラスの数時間前までに軽食や食事を取れなかった時は穀物やさつまいもお米といった「複合糖質」を意識して軽食を食べましょう!

    (でんぷんが主になっており、血糖値をゆるやかに上昇し活動エネルギーに変えてくれる物質)目安は150kcl~200kcl。(60分~80分クラスでこれくれいのカロリーを消費するので)

    ただし、満福にならない程度ですよ♪ 満福状態は内臓に負担がかかるのでクラス受講はお勧めしません!

     

    Q:「何を摂取すべきですか?」

    A:上記でも述べたように「タンパク質」「複合糖質」など消化時の負担も少なくエネルギーにかわるもの!

    また胃の不調を起こしやすい人はクラス前に「トマト」「フルーツジュース」など酸性の食べ物や香辛料が聞いた食べ物は避けてください。

    クラス前・クラス中に負担が大きいので!取るとしてもレッスン後に楽しみましょう☆

     

     

    前回のブログでも少しお話ししましたが、空腹はある程度大事だと私は思います。

    あ!でも空腹すぎる状態が続き、我慢できずにいきなり大量な食事をとることは絶対NGです。笑

    たとえ同じ食べ物でも人によっては合わなかったり、吸収されにくいなどあります。

    自分に合った食事を取るように心掛けましょう。体の中が整うと不思議と選ぶ食事・食べ物も変わります。

     

    程よく運動しながら、栄養があるものを意識的に摂取しましょう♪

    そして!alegria、今更ながらInstagram始めました…(笑)

    不慣れながらも皆様の何かプラスになることを投稿できればなと思います…♡

    フォロー宜しくお願い致します:)

    @studio__alegria

     

    Reri

     

CONTACT US 完全予約制 TEL 06-6616-9489
無料体験・見学説明会お申込み
まずはメールでご相談