駅近・堀江の好アクセス!
完全会員制・プライベート空間
パーソナルトレーニング専門ジム

完全予約制TEL06-6616-9489
お問い合わせはこちらアクセス
24時間空き状況確認

ブログ

 

    新年度スタート!!….して、今年こそは・・・

    2016年04月20日

    すごくご無沙汰しております。ホームページのリニューアルや何やらでなかなか更新できずにいました。。。。 これからはより良い情報をいろいろ紹介していきたいのでよろしくお願いします。

    さぁ久しぶりの情報は何と言っていもボディメイク&ダイエットの情報ですよね! 最近気になっているのは”コエンザイムQ10”です!

    コエンザイムQ10事態はよく聞いているものだと思うのですしいいものだとも思う!しかし    ”何がどういいの?”     ということになってきます!

    1)コエンザイムQ10の役割

    人が生きていくために必要なエネルギーは,細胞にあるミトコンドリアと呼ばれる物質で生み出されています. 1957年,エネルギーを生みだすための酵素を助ける補酵素(コエンザイム)としてオレンジ色の物質が発見されました. キノン構造をもち,側鎖が10単位あるので,コエンザイムQ10と呼ばれています.

    現代社会はストレスが多く,これが原因で 活性酸素が多く生成し,細胞が錆びつきやすくなっています.これを防ぐのが抗酸化物質ですが,コエンザイムQ10は ビタミンEやビタミンCと並び最も大切なものの一つです.

    ブログ資料 コエンザイムQ10

    2)  年齢と共に失われていくコエンザイムQ10

    ひとときも休まず働き続ける心臓の役割は体のすみずみまで栄養と酸素を届けることです.このポンプを動かすエネルギーを作るためにはコエンザイムQ10が欠かせません。

    心臓のコエンザイムQ10含量は20代がピークですが,40代で30%,80代では50%以上失われます.程度こそ違いますが,肝臓,腎臓,皮膚などの臓器でも減少することが確かめられています.老化の重要な一因として加齢によるコエンザイムQ10の減少を無視することはできないのです.

     

    3)コエンザイムQ10とダイエット効果

    コエンザイムQ10が、人体に様々な効果をもたらすことが分かっていますが、最近ではダイエットやトレーニング効果を上げることがわかってきたそうです。

    コエンザイムQ10の作用としては人間が動くためのエネルギーは、ミトコンドリアの中で作られます。ミトコンドリアの中に取り込まれた脂肪酸を、コエンザイムQ10が燃やしてエネルギーに変換するので、人間は身体を動かすことができます。もし、コエンザイムQ10が不足したら、筋肉痛や動悸などの著しい疲労を感じることになります。

    年齢を重ねるごとに減少するため、回復力や体力が衰えていくのは、体内にあるコエンザイムQ10が減少していくからだと言われています。

    このエネルギーを作り出す力を応用すると、脂肪の燃焼につながり、ダイエット効果が現れるのです。

    増えてしまった脂肪を燃やすには、体内で作られるコエンザイムQ10だけでは足りないため、外部から補わなければなりませんが、必要量を食事から摂取するのは困難です。

    コエンザイムQ10は脂溶性ですが、消化吸収が悪く、食べた分量の半分以上が排出されてしまいます。

    効率良く摂取するには、サプリメントを利用するといいでしょう。

CONTACT US 完全予約制 TEL 06-6616-9489
無料体験・見学説明会お申込み
まずはメールでご相談